news

【お知らせ】

この度、2013年から一緒に活動してきましたKEKEが2017年4月をもって、カンパニーを辞めることになりました。

カンパニー立ち上げ前の初振付作品より、ほぼ全ての作品に出演して頂き、創作を共に続けて参りました。

活動を応援してくださった皆様には心から感謝申し上げます。

今後もそれぞれに活動を続けて参りますので、変わらぬご声援を頂けましたら幸いです。

ダンスカンパニーときかたち主宰
尾花藍子

尾花藍子 参加公演

※終了しました

尾花藍子が
演劇作品の振付協力で参加します。
多摩美術大学グッドバイ上野毛展 参加作品
『ささやきは革命のはじまり』

https://goodbye-kaminoge-mob.jimdo.com/

【日程】
2/5 (金) 15:30 / 19:30 (全2回公演)
開場は開演の15分前
全席自由 入場料無料

【会場】
多摩美術大学 上野毛キャンパス
演劇スタジオ・特設ステージ
(東京都世田谷区上野毛3-15-34)

【作品紹介】
朝目覚めるのは、革命のはじまり。

友達と会うのも、革命のはじまり。

待ち合わせる喫茶店を選ぶのも、革命のはじまり。

あなたが感じる、個人的な、ごくささいな、世の中に対する想い、願い、または違和感や不安を記録しておくこと。

もし、できれば、それを人に見せること。
それは、世の中を変えるための、最も簡単で・しかし最も有効な手段だと思うーー。

(カナイフユキ作『ささやきは革命のはじまり』より抜粋。)

【スタッフ】
演出 / 浅場万矢
照明 / 廣田恵里
衣装 / 杉浦瑠衣
原作・イラスト / カナイフユキ
音響オペレーター / 鈴木はじめ
振付協力 / 尾花藍子

【キャスト】
内田りりこ(TABプロダクション)
浅場万矢(時速8次元)
井上夕貴

ときかたちメンバー 白井愛咲 参加公演

※終了しました

佐々木すーじん × 白井愛咲『試供品』
コンセプト:佐々木すーじん
作・出演:白井愛咲 佐々木すーじん

TPAM2017フリンジ参加作品

2017/2/14-15
19:00開演
(開場は30分前)
前売:2,500円
当日:3,000円
TPAM参加登録者特典:300円割引

会場:Archiship Library&Cafe

ご予約・お問い合わせ
MAIL:info.sujin@gmail.com
WEB:https://reserva.be/sujin ※一般のみ

ときかたちメンバー メル(Mer)参加公演

※終了しました

南青山マンダラ・実験サロン Vol.1
 “道を踏む”

2020年の東京オリンピックに先立ち、先の東京オリンピックの幻の芸術監督として知られる世界的なダンサー/振付家・伊藤道郎にオマージュを捧げる、実験的舞踊公演。
日本舞踊、舞踏からコンテンポラリーダンスまで、様々なスタイルを融合した作品の創出を目指すプロジェクト。
http://natalie.mu/stage/news/210847

【公演日程】
2017年1月23日(月)、25日(水)
開場18:30 開演19:30 

¥3,500 +1drink別 
11/23より前売開始 店頭・web 予約

【場所】
南青山MANDALA
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目2-2MRビルB1
http://www.mandala.gr.jp/aoyama/index.html

【キャスト】
花柳奈卯女(日本舞踊)、 メル(Mer)(舞踏)、山縣美礼(コンテンポラリーダンス)
 則岡徹(ピアノ)、永澤康太(詩人)、 山川英毅(サウンド)

【スタッフ】
構成・演出:玉塚充
美術:樋川ゆき
映像:Sagi Tama
マスクデザイン:増渕剛志
企画制作:南青山マンダラ、タマプロ
主催:南青山マンダラ

ときかたちメンバー 安藤暁子参加公演

※終了しました

石井みどり・折田克子舞踊研究所主催
『I.O DANCE FLAME 2017』参加作品

安藤暁子×飯塚友浩
「ありき」

2017年1月22日(日)17:00~
場所:東京・両国シアターΧ
チケット: 2,500(自由席)
ご予約は:andko.toyzombie.land28@gmail.com
※枚数が限られていますのでお早めに

 日本舞踊藤間流師範の安藤暁子とラインダンス講師の飯塚友浩により創作。日本舞踊を軸にラインダンスを織り交ぜ、日本舞踊とラインダンスの共通点や所作の応用等、主に日本舞踊を探る為の作品である。初演2016年8月28日上条奈美子主催「ダンス(踊り)は人なり」渋谷公園通りクラシックス。11月27日大西美穂・みきたまき(DamaDamaTal)主催「つごもりの夜」逗子黒門カルチャークラブ。12月11日前記8月の上条美奈子による同企画冬編、同場にて飯塚友浩不在の為パートナーをミュージシャンの廣瀬愛一郎(EL SONOCOS”elsonocos.com”)に代えて日本舞踊が体に入る前の繊細で危うい面白さを見せる試みを行う。2017年総集編として3人体制に挑む予定。