news

アーツ前橋 アーティスト・イン・レジデンス リサーチ企画第四弾 

ダンスカンパニーときかたち
アーツ前橋 アーティスト・イン・レジデンス
http://www.artsmaebashi.jp/?p=10423

ときかたち長期プロジェクトメンバーが、ワークショップやフィールドワークなどの企画をします。

アーツ前橋滞在制作で初めての身体表現を行うグループでの招聘であるということを生かして、
身体を使って人と出会えるようなリサーチを探るなかで、本企画が生まれました。

メンバー各々が感じた「前橋」を通して、生まれた企画に出会いにきてもらえたら幸いです。

*****

ときかたち長期プロジェクトリサーチ企画第四弾

「イメージを「かたち」にする切り絵パフォーマンス&ワークショップ~即興で切り絵をつくろう~」
「切り絵」と聞いてどんな印象をお持ちでしょうか。
このワークショップでは皆さんと一緒に切り絵を切って、それぞれの人が持っているイメージが今この瞬間にかたち になることそのものと向き合っていきます。
即興切り絵作家のパフォーマンスを鑑賞後、参加者の皆さんと切り絵制作のワークショップを行います。
皆さんの中にある豊かなイメージの「かたち」を一緒に探して行きましょう。
◇日時:2018年3月5日(月) 19:00~20:30

◇対象者:「切り絵」制作を体験してみたい方。参加対象者は3歳以上。※小学生以下は保護者同伴。

◇集合場所:竪町スタジオ(群馬県前橋市千代田町2-4-1)

◇会場:前橋の街中、竪町スタジオ

◇参加費: 無料

◇参加者持ち物:ハサミ、お好みの紙

◇内容:・みる パフォーマンス(30分) ・つくる 切り絵制作(30分) ・はなす 発表、意見交換会(20分)

◇予約・問い合わせ:ダンスカンパニーときかたち(info@tokikatachi.com)

◇ファシリテーター/企画:東山拓広(切絵作家・俳優/ときかたち長期プロジェクトメンバー)
1992年生まれ東京都北区出身。 幼少期から舞台芸術に多く触れ、中学時代より俳優として演劇活動を開始。以降、小劇場や自主 制作映画等で俳優として活動。切り絵は小学校低学年から独学で始める。下絵を書かず自身の感 覚や素材の色、質感などから想起されるイメージを元に即興で線を引き、仮面や標本のようなシ ンメトリーな作品を制作する。近年は舞台芸術で培った身体性を活かし、制作と時間自体が作品 となるパフォーマンスアートとしての切り絵の可能性を探っている。

◇主催: ダンスカンパニーときかたち

※本企画は、アーツ前橋が主催のパブリックプログラムではありません。

アーツ前橋 アーティスト・イン・レジデンス リサーチ企画第三弾

ダンスカンパニーときかたち
アーツ前橋 アーティスト・イン・レジデンス
http://www.artsmaebashi.jp/?p=10423

ときかたち長期プロジェクトメンバーが、ワークショップやフィールドワークなどの企画をします。

アーツ前橋滞在制作で初めての身体表現を行うグループでの招聘であるということを生かして、
身体を使って人と出会えるようなリサーチを探るなかで、本企画が生まれました。

メンバー各々が感じた「前橋」を通して、生まれた企画に出会いにきてもらえたら幸いです。

*****

ときかたち長期プロジェクトリサーチ企画第三弾

「前橋の詩碑をめぐる」

前橋市内にたくさんある詩碑をみなさんとめぐって、そこにしるされている文字をじっくりと読んでみたいとおもいます。
朗読してみたり、詩の内容や石のかたちについてみんなと話しあったり。
あたらしいみちすじが、あたらしい風景や光景が、立ち上がってくるかもしれません。
◇日時:2018年3月4日(日)
13:30~15:30 街歩き/15:30~17:00 座談会

◇対象者:詩、文学、街歩きに興味のある方。寒中での2時間ほどの街歩きが大丈夫な方。※小学生以下は保護者同伴。

◇集合場所:竪町スタジオ(群馬県前橋市千代田町2-4-1)※集合時間13:30です。遅れる場合は、ご参加できない可能性があります。

◇会場:前橋の街中、竪町スタジオ

◇参加費: 無料

◇参加者持ち物: 筆記用具、メモ

◇予約・問い合わせ:ダンスカンパニーときかたち(info@tokikatachi.com)

◇ファシリテーター/企画:カニエ・ナハ(詩人/ときかたち長期プロジェクトメンバー)
詩人/装幀家。
2010年「ユリイカの新人」としてデビュー。2015年、第4回エルスール財団新人賞〈現代詩部門〉。2016年、詩集『用意された食卓』で第21回中原中也賞。2017年、NHK BSプレミアムのドラマ『朗読屋』に出演。東京都現代美術館の企画展「MOTサテライト」にて大原大次郎氏とコラボレーション作品を発表。スカパー!ベターライフチャンネルにてドキュメンタリー番組「Edge 詩人 カニエ・ナハ 未だ見ぬ詩の世界へ」が放送される。

◇主催: ダンスカンパニーときかたち

※本企画は、アーツ前橋が主催のパブリックプログラムではありません。

 

アーツ前橋 アーティスト・イン・レジデンス リサーチ企画第二弾

ダンスカンパニーときかたち
アーツ前橋 アーティスト・イン・レジデンス
http://www.artsmaebashi.jp/?p=10423

ときかたち長期プロジェクトメンバーが、ワークショップやフィールドワークなどの企画をします。

アーツ前橋滞在制作で初めての身体表現を行うグループでの招聘であるということを生かして、
身体を使って人と出会えるようなリサーチを探るなかで、本企画が生まれました。

メンバー各々が感じた「前橋」を通して、生まれた企画に出会いにきてもらえたら幸いです。

*****
アーツ前橋 アーティスト・イン・レジデンス リサーチ企画第二弾

「アーカイブのためのリサーチ」

2018 年 2月24日(土)
企画:泉美菜子(グラフィックデザイナー)

◇泉美菜子(グラフィックデザイナー)
1990年神奈川県生まれ。東京藝術大学美術学部デザイン科卒。現在都内でグラフィックデザイナーとして働きながら、日々様々な表現を探っている。

アーツ前橋 アーティスト・イン・レジデンス リサーチ企画第一弾

ダンスカンパニーときかたち
アーツ前橋 アーティスト・イン・レジデンス
http://www.artsmaebashi.jp/?p=10423

*****

ときかたち長期プロジェクトリサーチ企画第一弾

「からだとこころを感じよう!ワークショップ IN アーツ前橋AIR」

自分の身体と気持ちを感じてみよう

わたしの身体があなたにどのように感じ

あなたの身体がわたしにどのように感じさせるのか

日ごろ意識しない「あわい(間)」を感じて、繊細なつながりを体感するワークショップ

◇日時:2018年2月24日(土)、25日(日)
13:00~14:30 WS/14:30~15:00 交流会
(単発参加歓迎)

◇対象者:小学校高学年以上
(健常・障がい問わず。知的・身体的な障がいの場合は事前にご連絡ください)

◇会場:竪町スタジオ(群馬県前橋市千代田町2-4-1)

◇参加費: 無料

◇参加者持ち物: 座ったり、横たわったりします。動きやすい服装でお越しください。

◇予約・問い合わせ:ダンスカンパニーときかたち(info@tokikatachi.com)※当日参加も歓迎。

◇ファシリテーター/企画: 尾花藍子 (ダンスカンパニーときかたち主宰)

ダンスカンパニー〈ときかたち〉主宰。 シェアハウス&スタジオ〈LAB83〉代表。美大絵画学科卒業後、身体を使った行為表現を路上で始める。近年は主に、近年は主に振付家・演出家として活動。「環境に振り付けられる身体」を軸に、文化的背景を内包した様々な「場」で作品を創作。各々の表現媒体の特徴を活かしながら、表現や思考の可能性の幅を広げる活動を展開している。若手演出家コンクール2014ノミネート。横浜ダンスコレクション2016コンペティションⅠファイナリスト。

◇主催: ダンスカンパニーときかたち

※本企画は、アーツ前橋が主催のパブリックプログラムではありません。

*****

アーツ前橋 アーティスト・イン・レジデンス  リサーチ企画 

ダンスカンパニーときかたち
アーツ前橋 アーティスト・イン・レジデンス
http://www.artsmaebashi.jp/?p=10423

ときかたち長期プロジェクトメンバーが、ワークショップやフィールドワークなどの企画をします。

アーツ前橋滞在制作で初めての身体表現を行うグループでの招聘であるということを生かして、
身体を使って人と出会えるようなリサーチを探るなかで、本企画が生まれました。

どなたでも参加可能なオープンなのものや、
参加対象を絞ったクローズドのもの、個人のリサーチなど形態は様々です。
ちょっとでも気になる企画があれば、お気軽にご予約・お問い合わせお待ちしています。
メンバー各々が感じた「前橋」を通して、生まれた企画に出会いにきてもらえたら幸いです。

各詳細は、また個別にお知らせさせて頂きます。

【リサーチ企画 プログラム一覧】

1、第一弾
「からだとこころを感じよう!ワークショップ IN アーツ前橋AIR」
2018年 2月24日(土)、25日(日)(単発参加歓迎)
13:00~14:30 WS/14:30~15:00 交流会
形態:ワークショップ
企画:尾花藍子(ダンスカンパニーときかたち主宰)

2、第二弾
「アーカイブのためのリサーチ」
2018 年 2月24日(土)
形態:リサーチ
企画:泉美菜子(グラフィックデザイナー)

3、第三弾
「前橋の詩碑をめぐる」
2018年3月4日(日)13:30~17:00
形態:フィールドワーク、座談会
企画:カニエ・ナハ(詩人)

4、第四弾
「イメージを「かたち」にする切り絵パフォーマンス&ワークショップ~即興で切り絵をつくろう~」
2018年3月5日(月)19:00~20:30
形態:パフォーマンス&ワークショップ
企画:東山拓広(切絵作家・俳優)

5、第五弾
「未定」

○プロフィール

◇尾花藍子 (ダンスカンパニーときかたち主宰)
ダンスカンパニー ときかたち主宰。シェアハウス&スタジオLAB83代表。 美大絵画学科卒業後、身体を使った行為表現を路上で始める。美術・プロジェクト作品発表を経て、近年は 主に振付家・演出家として活動。「環境に振り付けられる身体」を軸に、文化的背景を内包した様々な「場」で 作品を創作。各々の表現媒体の特徴を活かしながら、表現や思考の可能性の幅を広げる活動を展開している。 若手演出家コンクール2014ノミネート。横浜ダンスコレクション2016コンペティションⅠファイナリスト。

◇泉美菜子(グラフィックデザイナー)
1990年神奈川県生まれ。東京藝術大学美術学部デザイン科卒。現在都内でグラフィックデザイナーとして働きながら、日々様々な表現を探っている。

◇カニエ・ナハ(詩人/装幀家)
2010年「ユリイカの新人」としてデビュー。2015年、第4回エルスール財団新人賞〈現代詩部門〉。2016年、詩集『用意された食卓』で第21回中原中也賞。2017年、NHK BSプレミアムのドラマ『朗読屋』に出演。東京都現代美術館の企画展「MOTサテライト」にて大原大次郎氏とコラボレーション作品を発表。スカパー!ベターライフチャンネルにてドキュメンタリー番組「Edge 詩人 カニエ・ナハ 未だ見ぬ詩の世界へ」が放送される。

◇東山拓広(切絵作家・俳優)
1992年生まれ東京都北区出身。
幼少期から舞台芸術に多く触れ、中学時代より俳優として演劇活動を開始。以降、小劇場や自主制作映画等で俳優として活動。
切り絵は小学校低学年から独学で始める。下絵を書かず自身の感覚や素材の色、質感などから想起されるイメージを元に即興で線を引き、仮面や標本のような作品を制作する。近年は舞台芸術で培った身体性を活かし、制作と時間自体が作品となるパフォーマンスアートとしての切り絵の可能性を探っている。

○予約・問い合わせ:ダンスカンパニーときかたち(info@tokikatachi.com)

○開催場所:竪町スタジオ(群馬県前橋市千代田町2-4-1)

○主催:ダンスカンパニーときかたち

※本企画は、アーツ前橋が主催のパブリックプログラムではありません。